リサイクルトナーのことならトナートナーリサイクルン

トナー用語集

リサイクルトナーは色々な種類があってなかなか分かり辛いものです、そこでこのページでは、トナーにかかわる用語を紹介していきます。

トナーカートリッジ種類

■リサイクルトナーカートリッジ、再生トナーカートリッジ、リビルトカートリッジ、リユースカートリッジ
このトナーカートリッジは全て同じものを言います。使い終わったものを分解、洗浄、インク補充して使えるようにしたリサイクルトナーです。

■純正トナーカートリッジ、純正品トナーカートリッジ、国内純正トナーカートリッジ
プリンタのメーカーさんが出している純正のトナーカートリッジです。プリンタメーカーさんが日本国内向けに販売しているトナーカートリッジで、メーカー保証がついています。

■輸入純正トナーカートリッジ、海外純正トナーカートリッジ
プリンタメーカーさんの輸出用純正品のトナーカートリッジのことを言います。国内純正トナーカートリッジと違うところは海外向けのプリンタ対応でカートリッジが作られている所です。
基本的には国内純正品と同じように使用できますが、プリンタの機種でギアの交換が必要なものもあります。

リサイクルトナーカートリッジ種類

■在庫出荷、再生在庫
リサイクルトナーメーカーがあらかじめリサイクルしているトナーカートリッジを、注文が合ったときにすぐ出せるように在庫としてストックしているものの事です。

■現物リサイクル、1対1リサイクル、リターン再生、預かり再生
すでに使い終わっているトナーカートリッジをリサイクルトナーメーカーが回収して、そのカートリッジにトナーを補充して、また使えるようにして送ります。環境を考える3つのRの1つReuse(リユース=再使用する)の考え方です。

その他

■ドラム(感光体)
照射されたレーザービ−ムを紙の上の画像に変換する役目の部品です。感光体とも言います。

■レーザープリンター(LBP)
レーザービ−ムで感光体を帯電させて、画像を作り出す方式のページプリンターのことです。 ドラムに付いたトナーを紙に転写して熱と圧力で定着させます。

■一体型カートリッジ
トナーとドラムが一体になっているカートリッジのことです。

■定着ユニット
ドラムに乗ったトナーを熱で印刷用紙に定着させる部品です。

■給紙容量
用紙をセットしておける枚数です。

■ウォームアップ時間
印刷が出来る状態になるまでにかかる時間。 トナーを用紙に定着させるので使用するヒーターを十分な温度にしておかなければいけません。